ありがとうございます。

2019年12月31日 (火)

マリコポーロさま、ありがとうございます!

 

ありがとうございます!!

 

「風なうらみそ~小田原北条見聞録」

http://maricopolo.cocolog-nifty.com/

 

マリコさまは、

「この本は、現代の武州における三楽斎殿と岩付太田の 復権 の本だとも思いました。」

と書いてくださっています。

 

復権できるといいと思います。

 

けれども、自分たちにはそこまでの力もないかもしれません。

 

けれども、こうして本にして出したことで、

30年後、どなたかの手掛かりになればいいと思います。

 

「こんな人たちでも、本出したんだ…。」

とか。

そんな勇気をもたらしたり…。

 

「暫く爰に記して一説に備うるのみ」

「藩翰譜」の言葉です。

 

2019年12月29日 (日)

鷹橋忍先生、ご感想ありがとうございます。

 

鷹橋忍先生が、ご自身のブログに感想を載せてくださっています。

ありがとうございます。

 

https://shinobutakahasi.hatenablog.com/entry/2019/12/20/075407

 

「滅亡から読みとく日本史」

https://www.amazon.co.jp/滅亡から読みとく日本史-KAWADE夢文庫-鷹橋-忍/dp/4309499872/ref=sr_1_2?hvadid=335587361697&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E9%B7%B9%E6%A9%8B+%E5%BF%8D&qid=1576991414&s=books&sr=1-2

 

↑ なんだかうまくいきませんがここからアマゾンに行けますよ ↑

 

2019年12月20日 (金)

攻城団さまありがとうございます。

 

攻城団さまが、この本を読者プレゼントしてくださっています。

https://kojodan.jp/

 

ありがとうございます。

 

けれども、共著者と言いながら、

それぞれが、微妙に離して書いてるこの本のサイン…。

 

お互いの心を表している??

そんな気もします。

 

なかなか3人集まることもありませんでした。

 

攻城団のこの本、どなたのところに行くのかわかりませんが、

サインを見ながら、

どんなことがあったのか想像してみてくださいね!

 

(注:けんかとかをしているわけではありませんので、心配しないでください)